2006年01月12日

通院 避妊手術跡と後ろ足

  今日は通院でした。ランナの避妊手術跡のガーゼをとってもらいに行くのです病院

  すっかり大きくなったランナを入れたキャリーは以前よりもずっと重くなっています


  で、ガーゼなんですが・・・・。

昨日、おなかをなめなめしているなあと思ったら、ビリビリっとガーゼを自分で破いてしまっていました・・・たらーっ(汗)

「傷はきれいに治っているねわーい(嬉しい顔)
と獣医さんが言われました。


  大怪我をしていた後ろ脚もちょっとずつ長さが伸びて、左右そろってきています。そして、毎日暴れているおかげで、筋肉もついてきています

  日常生活に不自由するレベルではないとはいえ、まだ右足は短いのですが、ランナはもう少し成長するので、もう少し長くなることが期待できるそうですかわいい

  よかったね、ランナ。


  今度はまた抜糸をしてもらいに通院します!!



人気blogランキングへクリックお願いします!コンビニ




ニックネーム むぐむぐもぐら at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ランナの避妊手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

ランナ帰宅

  ランナが帰宅しました。





Pht0106173400.jpg
「ただいまー」わーい(嬉しい顔)





それから、ランナはうろうろうろうろ家中を動き回りました。まだホルモンが多少残っているのか、ちょっとだけですが「あおーん」と鳴いています




一方のとこにゃんは、たった一日でランナが戻ったことにびっくりしたようですパンチ





Pht0106173700.jpg
「いやーだ、どうしてなの?ふわー!!むかつくーちっ(怒った顔)
警戒して机の下にもぐってしまいました










  ランナのおなかには今、舐めても大丈夫なカーゼがぴたっと貼ってあります。
「少々痛いから、痛む間はおとなしいですからね」
と獣医さんはおっしゃったのですが、・・・・・・・

ランナは普段のように走り回っています、痛くないのー?たらーっ(汗)




獣医さんたちによると、小さいころ、あんなに入院や通院をして、病院にもすっかり慣れたランナでしたが、そのころの記憶はあまりなく、また、大人になって警戒心を身につけたことで、入院中のランナは緊張のしどおしで食べ物もロクに食べなかったそうです。ファーストフード



どんどん変わっていくんですねー。

次の通院は5日後です。


Pht0106173800.jpg
大人になったかな?





人気blogランキングへクリックお願いします小鳥



ニックネーム むぐむぐもぐら at 20:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ランナの避妊手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

遠吠えの夜・・・・・・ふらふら

  夜がやってきました夜。寝る前に、書いた日記のとおり、ランナは

「わおー、うおー!あおー」

と鳴いています。

その鳴き声は、夜中も早朝も続きましたたらーっ(汗)

「うおー!!あおー!・・・・・」



仮にも、私の家はペット禁止マンション(といってもみんなイヌだのなんだのと飼っているのですが)。あんまりご近所さんの迷惑になると、追い出されかねません。

しかも、ランナもいつものような「ごきげん」とは違い、なんだか困っているようです猫(泣)


  朝になり、ほえまくるランナを連れて獣医さん(今日は休診のはずでしたがなぜか開いていました)の元へGO!!exclamation×2

「ランナが昨日から発情期です」
というと獣医さんは
「今、ちょうどシーズンみたいやねえ・・・・」
と言われました。他にもお正月の間、家でずっと鳴き続け、飼い主さんがたまりかねてやってきたお家があるそうです。



  そして、避妊手術をお願いしました。明日の予定です!
「手術すると楽になるよ!」
とおっしゃいました。




猫の発情期ってものすごいエネルギーですね。本人も疲れるだろうなと思います。生まれてから、ランナは手術ばっかりでかわいそうだと思った時期もありましたが、今は避妊するほうがずっとランナにも楽なのではないかと思っています。病院





Pht0102204901.jpg
「よいしょ、よいしょ」
さかんに毛づくろいしています。








Pht0104105100.jpg
走り出したら止まらない、恋心・・・・揺れるハート











Pht0104105200.jpg
「あのさー、アンタのせいであたくし、睡眠不足なんですけど・・・猫(怒)
とこにゃんは避妊済みです。










Pht0104105201.jpg
「そんなこと、言われても・・・・・・」









人気blogランキングへクリックお願いしますくすり



ニックネーム むぐむぐもぐら at 11:32| Comment(6) | TrackBack(0) | ランナの避妊手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしよう・・・発情期?

  昨日の日記に書いたとおり、ランナは『発情期』です。


  3日の夕方になって、ますます激しくなっているようですexclamation×2

  体をくねくね床にこすりつけ、 「おえー、おえー!」と恐ろしい声で鳴いているのです。

  本人もおそらく初めての経験で、どうしたらいいのかわかっていないのでしょう・・。うろうろして鳴いています。

  しかしながら、今日(4日)は獣医さんの休診日なのです(泣)。どうしよう・・・・・こんな状態でほっといても、大丈夫でしょうか?特に問題ないならいいのですが・・・もうやだ〜(悲しい顔)


  困ったな。仕方ないのですが・・・。猫の発情期ってものすごいですね。
実感しました。




人気blogランキングへクリックお願いします!?


ニックネーム むぐむぐもぐら at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ランナの避妊手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

どうやら、発情期・・・・・・

新年早々、穏やかでない話題で申し訳ありません(苦笑)たらーっ(汗)。 

数日前から、ランナの様子がなんだか変なのです。

●やたら鳴く。
●「あお〜〜ん、わお〜!!exclamation×2」とぎょっとするような声で鳴く、と思ったら「みゃ〜〜」と可愛い声で鳴く
●やたら甘える。
●普段にもまして、落ち着きがない



最初は、
「甘えっ子になったのかなー?」
などと思っていたのですが、なんだかそれにしてもおかしすぎるのです。

ランナはちょうど生後7ヶ月。
この時期は発情するんでしょうか?


ネットで調べてみると、
「雌猫は生後7ヶ月から12ヶ月に最初の発情期があり、・・・・」
となっているページが多いです。
「生後7ヶ月で発情」は別に異常ではなさそうです。
また、今のランナの状態も発情期の特徴に当てはまります。どうやら、発情期なのでは・・・・?

猫は交尾できないと大きなストレスになってしまうらしいですふらふら


今度の通院で、そろそろ避妊手術のことを先生に質問しておこうかなーなどと思っていたのですが、ランナに先手を打たれてしまいました。



それにしても、ランナが妊娠できるくらい、成長したのだなあと実感させられていますかわいい


Pht0102204700.jpg
「きれいにしないと・・・・」








Pht0102204900.jpg
いたずら三昧です。







人気blogランキングへクリックお願いします!猫(足)




ニックネーム むぐむぐもぐら at 14:56| Comment(8) | TrackBack(0) | ランナの避妊手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする