2006年09月11日

薬を飲むのも至難の業・・・

 とこにゃんはつい最近まで、肝臓のお薬を飲んでいましたくすり

 しかし、ただでさえ神経質なとこにゃん、いきなり口に入れられた薬なんかを素直に飲むわけがありません


 しかも、処方されていた薬は『錠剤』

 水にとかしてスポイドで流し込める粉末とはわけが違います注射


 とこにゃんは敏感なので、薬の時間になると、まずこそこそ隠れようとします。

  それを防ぐためにドアを閉めるのですが、せまい部屋の中でも、人間の手が届かないようなせまいところへ逃げようとします。

  なでなでしながらつかまえるのですが、

「ふん!アタクシ、あんたたちの意図なんかお見通しよっexclamation

という具合に不機嫌になります。

  特に、私の場合は

「ふわ〜〜!!おばはん、くたばれ〜〜!パンチ

と露骨に威嚇してきます。顔を見ただけで威嚇されたこともありました。


  噛み付かれるのを覚悟の上、体を押さえ、

「はーい、とこにゃん、お薬のもうね〜。楽になるからね〜揺れるハート

といいながら、頭を持ち上げるのですが、とこにゃんは

「意地でも、飲むかー!!ちっ(怒った顔)

と口を開けません。


とがったキバをむきだしにしながら、ものすごいちからで口を閉じてしまいます。


この口を開けるのが、大変なのです。

だってそのキバでガブっと噛まれたらかなりおおごとですよね。


それでも二人がかかりで、なんとか錠剤を口に入れるたのですが、とこにゃんは吐き出しました

何度もトライしましたが、どうしても吐き出します。


猫に錠剤をやるときは、 
「口の中に錠剤を入れてしばらく手で口を抑えれば飲み込む」
と教えてもらっていたので、それも試してみましたが、
手を離した途端、「オエっ」と吐き出してしまうのです



そして、そのころには、とこにゃんの目玉は「まんまる」になってしまっています
(猫は緊張したり恐怖を感じると目玉が丸くなります)。


なんだか虐待しているみたいでかわいそうでしたもうやだ〜(悲しい顔)


そこで、思いついたのは、錠剤を粉末状につぶして、水に溶かしてスポイドで飲ませること!

さっそく、すり鉢を買ってきました。

これがまた小さくて可愛いすり鉢なのです。


060821 001t.jpg 060821 002t.jpg  



これで、錠剤をゴリゴリすりつぶし、水に溶かしてスポイドでやってみました



が・・・・・


これは、さらにダメでした顔(泣)


よくよく考えてみれば、人間の薬だって錠剤を口の中で味わってしまうと、ものすごいマズイですよね。


要するに、すりつぶして水にとかすと、その苦くてまずい成分をフルに味わってしまうことになるのですね。


というこで、「上手に飲めたな」と思っても、後で、とこにゃんが駆け回って、家中に飲んだばかりの薬を水ごと吐き出してしまう、という事態になってしまいました。


とこにゃんにしてみれば
「ゲェ〜!顔(なに〜)
って感じでしょう。


まあ、それでも少しは薬の成分が体に入っていたのでしょうか?


治ったのはほんとによかったと思います。バー




 人気blogランキングへクリックお願いします!アリガト

ニックネーム むぐむぐもぐら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

とこにゃん、回復(*^_^*)

 肝臓が病気で検査が続いたとこにゃんでしたが、最近は肝臓の値が正常値に戻ってきているようです。
  
  良かったです!!手(チョキ)

  心配してくださったかたがた、ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

  ただ、薬はもうちょっと続けなければならないと思います。

  とこにゃんは最近、以前と同じように、のろのろ〜っと動きながら毎日をくらしています。

  ご飯もちゃんと食べてますエサ



060810 005t.jpg 

お気に入りの箱の中(ちょっと窮屈そうですが・・・)








人気blogランキングへクリックお願いします!夜



ニックネーム むぐむぐもぐら at 02:48| Comment(5) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

検査結果

生検を受けたとこにゃん。

毎日点滴に通って、ちょっとずつ元気になってきました手(チョキ)


検査の結果は、やはり『肝炎』だそうです。


これからまた薬での治療が始まりますくすり



検査の後は、すごく弱っていて心配でしたが、今は普通に食べ普通の日常生活に戻っています。




とこにゃん、がんばろーね!!猫(笑)


ニックネーム むぐむぐもぐら at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

とこにゃん、徐々に回復

  検査の後、どっと疲れたのか、ひたすら床に倒れこんでいたとこにゃんですが、ちょっとずつ元気になってきました。わーい(嬉しい顔)


  まだまだご飯を食べる量は少ないのですが、時々毛づくろいしたり、立ち上がって歩いたりしています。

  今日も点滴をしてもらいに、獣医さんとこに行ったのですが、

「表情が良くなってきた」

と言われました。


良かった〜。るんるん

あとは検査の結果を待つばかりです。








*****だらだらランナ********


060807 001r.jpg

「ふうう・・・たらーっ(汗)








060807 002r.jpg

「やる気なーい」








060805 001r.jpg

「もう、だめだー・・・」







人気blogランキングへクリックお願いします!いす




********************



我が家の動物たちのアルバムをご覧ください♪
album-sign.png




ニックネーム むぐむぐもぐら at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ちょっとまし?

とこにゃん、昨日は一日寝て、今日は、ちょっと調子がマシなようです。

昨日のように、しんどくて倒れそうという感じではなく、時折、ゆっくりですが、うろうろ歩いています。

夫が点滴に連れて行きました。


ちょっとずつ回復してくれたら・・と思います。



人気blogランキングへクリックお願いします!猫(足)


ニックネーム むぐむぐもぐら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

とこにゃんが心配です

病院で生検を受けたとこにゃん。

結果は1週間ほどで出るらしいのですが、たぶんあまり良い状態ではないのではないかと思います。


獣医さんによると、

おなかを開けると、普通はレバーの色をしているはずの肝臓が「黄色」になっていた(獣医さんもびっくりされたそうです)

組織を取り出そうとして肝臓に触れたところ、組織がぼろっと崩れた


そうです。


おそらく、胆汁の分解がうまくいかず肝炎になっているのだろうということですが、はっきりした結果は1週間後に出ます。


猫は年をとると肝臓がやられやすいそうですが、心配なのは、とこにゃんの様子です。


検査で体力を消耗したのでしょうか、一日中べたっと床に横になり、ご飯も食べません。
ほんとにしんどそうでだるそうです。

誰にもかまわれたくないような感じです。



毎日点滴に通うので少しは元気になってくれるといいのですが・・・。



********最近のランナ*********


060803 009r.jpg

「なんの音?」






060803 007r.jpg

「どこから聞こえてくるのかな?」








060803 008r.jpg

「ま、どーでもいいや」







060803 006r.jpg

「眠たいよ・・」

いつもこんな甘えた目つきをします。


ランナもとこにゃんの具合が悪いことがわかるようで、いつものように追いかけたりはしません。






人気blogランキングへクリックお願いします!


ニックネーム むぐむぐもぐら at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

とこにゃん、入院・・・

  今日、とこにゃんは入院の予定です。

夕方、獣医さんに連れて行きます。





**********最近の二人******


060728 001.jpg

ランナ、上から見下ろしています。







060728 002.jpg

とこにゃん、どたー!

とこ「あつー・・・・」









060728 003.jpg

足ふきマットのような、とこにゃん
(実際、白いバスマットの上に乗っていたときは気づかなかった)









060728 004.jpg

ランナ、上からとこにゃんを見ています。










060728 005.jpg

ランナ「とこにゃん、どうしちゃったんだろ?」





人気blogランキングへクリックお願いします!



****************

我が家の動物たちのアルバムをご覧ください♪
album-sign.png



ニックネーム むぐむぐもぐら at 13:57| Comment(2) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

病気が治らないとこにゃん

  たんのうと肝臓の炎症で服薬していたとこにゃんくすり

獣医さんに連れていったところ、2週間の我慢もむなしく、肝臓の値が上昇してしまっていることがわかりました。


そこで、今度は原因を調べるために、 「生検」を行うことになってしまいました。

組織を採取して、調べるので、軽い手術みたいなもので入院が必要となります。病院


動物病院の休日をはさむので、今は連れて帰って家にいるのですが、なるべく早く入院させる予定です。




***最近のとこにゃん****



ふと見ると・・・・・


060730 003t.jpg

カーテンの陰に脚が・・・(しかもパソコンデスクの上)




060730 002t.jpg

とこにゃん、みぃつけた!






060730 004t.jpg

とこにゃん、何やってんの?(デスクから降りてください!!)



外からはまったく普通に見えるのですが・・・・

困ったね。ふらふら






人気blogランキングへクリックお願いします!花火



ニックネーム むぐむぐもぐら at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

とこにゃん病気

  とこにゃんの肝臓の値が高かった話をしました。

  その後、2週間薬を飲ませ、また先日獣医さんへ行ったのですが、やはり肝臓の値が高いままだったのです猫(泣)

  そのため、採血のほかにレントゲン、エコーと検査をし、そこで、わかったのは・・・・


たんのうに少し炎症があり、その近くの肝臓にも炎症がある


ことです。



  ただ、まだ薬で治る段階らしく、今はお薬を飲ませています。

そして、とこにゃんは見かけはまったく普段と変わらず、元気です


レントゲンの検査などは、かなりストレスだったらしく(とこにゃんはホントによく頑張りました)、私も、手術などせずまだ薬で治る状態なのが救いだったと思います。


  お薬もかなり嫌がって、お薬タイムになると、こそこそ逃げようとするのですが・・・・・くすり
  

  とこにゃん、もう少しだから辛抱してね。ゴメンネ。ハートたち(複数ハート)



人気blogランキングへクリックお願いします!


*********************

我が家の動物たちのアルバムをご覧ください♪
album-sign.png





ニックネーム むぐむぐもぐら at 11:33| Comment(3) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

とこにゃんの通院

  肝臓の値が高くて、薬を飲んでいたとこにゃんを病院へ連れて行きました。病院


  まず、毛玉ですが、薬の手(チョキ)おかげでまったく吐かなくなったので、それでよしということになりました。

  そして、再度、採血をして、肝臓の状態を見ると・・・・注射

  

値がかなり下がっていました!!るんるん(といってもまだ標準値よりは高いのですが・・・・)


  ということは、肝臓に何か決定的なダメージがあったわけではなく、おそらく一時的なものだろうということで、引き続き投薬で治療していくことになりました。


  ひと安心です。わーい(嬉しい顔)


  とこにゃんは病院でもおりこうでした。えらかったね!顔(笑)



  みなさん、ご心配おかけしました。ありがとうございました。決定





060625 005t.jpg
診察台の上のとこにゃん(警戒して逃げようとしていますあせあせ(飛び散る汗)








※一方のいたずらランナは・・・・




060622 003r.jpg 060622 004r.jpg

もぞもぞ・・・・もぞもぞ・・・
「出口がない、ありゃありゃ・・・???」

布団とシーツの間に入り込んでしまって、困っていました。







人気blogランキングへクリックお願いします!美容院



*********************

我が家の動物たちのアルバムをご覧ください♪
album-sign.png





ニックネーム むぐむぐもぐら at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

とこにゃん、病気??

 とこにゃんがあまりにも頻繁に吐くので、先日病院に連れて行きました。病院

 

  毛がもこもこしているとこにゃんのこと、けづくろいの時に毛をたべてしまって、それを吐くのだろうと思ったのですが、猫を野菜を食べさせても効果があまりないようで、ちょっと心配だったのです。四葉

  
  獣医さんによると、とこにゃんぐらいの年(11歳)の猫が吐く原因は2つあるそうです。


1.毛玉・・・そのままですね。


2.腎臓に異常がある・・・・・猫は年をとると、まず腎臓に異常が出やすいのだそうです。そして、ごくごく初期には嘔吐のような症状が出たりすることもあるのだそうです。猫(泣)




  ということで、血液検査をしてもらいました。注射




  とこにゃんはとっても怖かったはずなのに、すごくおとなしく、おりこうさんでした。わーい(嬉しい顔)





  結果は・・・・・








●腎臓はまったく「異常なし」!!かわいい


  すばらしい!!と喜んでいたのですが、なんと、




●「肝臓のGPT(?)」が平均値の何十倍も高いのです・・・がく〜(落胆した顔)


肝細胞になんらかの異常があるかも知れないということでした。




とはいえ、猫は、一時的に別に異常はないのに変な値が出たりすることもあるので、もう一度1週間後に採血をして、確認することになりました。



そして、吐くのはおそらく毛玉のせいだろうということでした。



  そして、肝臓のお薬と、毛玉で荒れた胃のお薬と、毛玉用のお薬をいただいて帰りました。



  このお薬、飲ませるのが大変です
。肝臓と胃の薬は粉なので、スポイドに水を入れて溶かして飲ますのですが、嫌がるとこにゃんの口をむりやりあけて、薬を注入するのは至難の業です。くすり


  お薬タイムになると、とこにゃんは私を避けるようになってしまいました・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
  

  また毛玉のおくすりは、チューブ状になっている練り薬なので、適当な量を口のところにつけると、ぺろぺろなめています。


↓こんな感じのくすりです。


060618 001t.jpg



  毛玉のおくすりを飲んでからは確かに、吐かなくなりました





  1週間後、肝臓の値が下がっていればいいのにね、とこにゃん。揺れるハート







人気blogランキングへクリックお願いします!車椅子





************************




我が家の動物たちのアルバムをご覧ください♪
album-sign.png



ニックネーム むぐむぐもぐら at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | とこにゃん with 肝臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする